「子供のメディア中毒」

  • 2019.10.15 Tuesday
  • 21:56

近年のインターネットの普及により子育てにも変化が出ています。

3歳の子供の約半分がインターネットを使用しているとの調査結果があります。

ipadを装着できる画期的な「おまる」もあります。効果があるのかは不明です。

テレビやビデオて・DVDで見ていた映像を、今はインターネットで動画で見るようになったり、テレビに接続してやっていたゲームはインターネットでのオンラインゲームに変化しています。いつの時代も子供がゲームに熱中するという行動は変わりません。私が小学生の頃はスーファミ全盛期で夜通しでゲームに熱中している同級生もいました。しかし、今のインターネット媒体は高度で便利なだけ飽きることなく長期間依存する要素が多々あるように感じます。

 

青少年インターネット環境整備法について

 

平成30年の調査で3歳で5割の子供が一日約1時間使っているとのことです。アメリカでは3歳まではできるだけインターネットを使わないようにという勧告を出しているそうです。

 

「スマホに子守りをさせないで」日本小児科医会

親子関係や、子供の認知機能に影響が出る可能性を示唆しています。

 

「スマホの時間 わたしは何を失うか」日本小児科医会

思春期になると生活リズムの乱れ、体力、学力、視力、コミュ力の低下の原因となります。

青少年では高校生のスマホ使用率は90%、1日3時間強

中学生のスマホ使用率は50%です。PCの使用は減少しています。

 

WHOはゲーム障害を疾患として認定しました。 WHO Gaming disorder 

オンラインゲームは中毒性が高く、ゲームの世界が全てになってしまうそうです。

これからの子育ての課題として、インターネットに支配されるのではなく、上手に利用できる教育をしていく必要があります。

ご参考までにどうぞ^^

 

「発達障害と社会との関わり」東京顕微鏡歯科診療専門歯科衛生士YU 

  • 2019.10.06 Sunday
  • 20:06

(発達障害者支援法改正について 厚生労働省より引用)

 

自閉症スペクトラムの診断を受けている子供は全体の1%です。しかし、通常学級児の6.5%の児童に発達に課題があるという調査結果があります。

発達に課題がある児童の中で「学習面で著しい困難がある」が4.5%、「行動面で著しい困難がある」が3.6%、「学習面、行動面も両方で著しい困難」が1.6%でした。

 

 

〜発達障害の分類〜

自閉症スペクトラム

ADHD(注意欠如、多動性障害)

LD(学習障害)

トゥレット症候群

発達運動障害(不器用)

吃音

(知的障害は発達障害者支援法に含まれないので、発達障害に知的障害は含まれません。)

 

歴史的背景として、発達障害は病気の境界線が明らかではないため、病気として認識されるのに時間がかかりました。35年前に自閉症の専門医はいなかったそうです。発達障害は、毎日一緒に暮らしている保護者から見えにくく、保育園や学校などで指摘されることが多い病気です。

 

発達障害・神経発達症(障害)Neurodevelopmental Disorder Rutter

「神経組織の成熟に関わる心理的な遅れ、あるいは偏りである」Rutter先生

1恒常的な経過 

2障害は年齢とともに軽減

3疾患相互のオーバーラップ(2つ以上あるなど)

4遺伝的な要因あり(50%)

5環境の影響もおそらく関与

6男子に多い

 

発達障害は見えにく病気ですが、脳性麻痺や精神遅滞と同じような障害であり社会の支援が必要です。

2005年に発達障害者支援法が施行されました。

 

児童発達支援事業

地域や社会で発達障害の支援ができる取り組みが始まっている

 

 

自閉症スペクトラムの子供達の特徴

・視線が合わない、周囲に興味がない

・マイペースで多動

・言葉が遅い

・物事にこだわりがある

・一度嫌になったらもう変えられない(おおよそ20〜30分パニックを起こす)

・不安感が非常に強い

・新しい環境が苦手

 

知的障害と自閉症スペクトラムの違い

・どちらも言葉の遅れ

・知的障害は人懐こい表情で、遊んであげると喜ぶ

・自閉症スペクトラムはこちらを見ない、一人で勝手に遊んでいる

 

自閉症スペクトラムの子供への接し方

・不安があることを理解してあげる (私たちが海外で言葉が通じないと不安になるのと同じ)

・パニックには周囲が冷静に対応する(パニックを止めるのは逆効果)

・一度怖いと思うとそれをずっと引きずる、まずは怖くないということを認識させる

 

 

ADHDの子供の特徴 (全体の5〜10%)

・年齢に不相応な不注意(集中力の障害) 注意されても聞いているのかわからない。しかし自分の好きなことは持続できる。

・多動 いつももぞもぞ手足を動かしてる、怪我が多い(同じところを骨折する)、ハイになると収拾がつかない、自分の話したいことを話しすぎる

・衝動性 順番を待つことが苦手、対人関係がこじれやすいことが多い、いじめの対象になりやすい

 

ADHDへの考え方

1成長と共に症状は改善することが多い

2親は大変である。共感してあげること

3子供に怒ってもいいが、指示は短くわかりやすく

4人格を否定するようなことは言わない

5体罰は逆効果 必ずくりかえすので体罰がエスカレートしてしまう。子供は隠れてやったりし始める。

 

発達障害と社会現象

発達障害はトラブル、いじめ、不登校、引きこもりの原因となる。発達障害という言葉はレッテルを貼られているようだが、否定するのではなくまずが発達障害を理解することから始めるのが望ましい。

 

発達障害を抱える子供と接する上で一番大切なことは「子供の行動に対し、どう対応してはいけないかを知っておくこと」

発達障害の原因は育て方の問題ではない。発達の特性に合わせた声かけをし、できることを探し、できたら褒めてあげることが大切である。ユーモアを持って接してあげることが大人ができること。発達障害の子供が社会で生きていける社会づくりをさらに進めることがこれからの課題である。

 

ご参考までにどうぞ

「東京大学医師会 公開講座 現代の子育ての課題」東京顕微鏡歯科診療専門歯科衛生士YU 

  • 2019.10.01 Tuesday
  • 18:50

本日は診療終了後、文京区で開催されるセミナーに出席してます。
「現代の子育ての課題」東京大学医学部附属病院小児科教授のご講演です。

「ヘルスリテラシーとは」東京顕微鏡歯科診療専門歯科衛生士YU 

  • 2019.09.29 Sunday
  • 16:22

ヘルスリテラシーとは、健康情報を入手し、理解し、評価し、活用するための知識、意欲、能力である。

それによって日常生活におけるヘルスケア、疾病予防、ヘルスプロモーションについて判断したり、意思決定したりして、生涯を通じて生活の質を維持・向上させることができる。

 

1 健康の情報を入手する力

2 その情報を理解する力

3 その情報が自分に適しているか評価する力

4 その情報を利用する力

 

健康情報を鵜呑みにせず、自分自身が納得して利用することが大切。

 

ヘルスリテラシーが不十分であることがもたらす健康への影響

・ラベルのメッセージが読み取れていない

・医学的な問題の最初の兆候に気付きにくい

・保健、医療の専門職に自分の心配事を伝えにくい

・慢性の病気を管理しにくい

・職場で怪我をしやすい

・死亡率が高い

 

ヘルスリテラシーが高い人は健康的な健康習慣が確立されていると言われている。

 

 

情報源の特徴

 

本の情報

長所:整理されまとまった情報を得ることができる。情報の出典が明確

短所:情報が古くなる

 

インターネットの情報

長所:新しい情報も古い情報も多く得ることができる。検索の方法で効率が良くなる

短所:情報がなくなる。情報の信頼性や妥当性の問題

 

情報を入手する際に確認する5つのポイント

「い・な・か・も・ち」

「い」いつの情報か 情報の作成日や更新日、本の奥付、出版年、改版年

「な」なんの目的か いつの情報で何を伝えたいのか、まえがき、あとがき 

「か」かいた人は誰か どのような立場で書いたり出版したりしているのか、著者略歴、他にどんな本を出版しているのか

「も」もとネタは何か 根拠となる引用・参考情報、引用の記載、参考文献、ホームページへのリンクなど

「ち」ちがう情報と比べる 探索計画を立てる、別の個人や団体が出している情報

 

 

健康に関する情報が「正しい」とか「間違っている」という真実は誰にもわかりません。

私たち人間の体は必ず日々変化していきます。全て同じ遺伝要因、環境要因等で生きている人間は一人もいません。また、医学を専門としている専門家でも10人いれば全員が少しずつ異なった診断や治療計画を立てるでしょう。結果的に病気が良くなった、悪化したなどの要因は1つではなく、おそらく私たち日々の生活に関わる全てのもの、人によって生み出された結果であると考えます。

そういった人間の本質を念頭に置きつつ、健康情報を鵜呑みにすることなく自分自身が納得できる情報かどうか判断することが大切だと思います。ご参考までにどうぞ^^

 

聖路加国際病院セミナー 健康情報の探し方・見極め方 東京顕微鏡歯科診療専門歯科衛生士YU 

  • 2019.09.24 Tuesday
  • 17:48

こんばんは!本日は診療終了後、聖路加国際病院に来ております。

本日は「健康情報の探し方・見極め方」についてです。

頑張ります(^^)

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

【Advanced Care Dental Office】

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療専門 初診受付03-5638-7438 月曜~金曜9:00am~4:30pm (不定休)1日数名限定・完全予約制・全個室。同時並列診療なし。歯周病治療・根管治療・虫歯治療すべて顕微鏡歯科治療、ラバーダム防湿法。

顕微鏡専門歯科衛生士

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM