東京の顕微鏡歯科診療専門歯科衛生士 YUのブログ

【Advenced Care Dental Office】東京にあります顕微鏡歯科診療専門医院です。東京脳神経咬合咀嚼摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会の歯科衛生士 YUです♪全て顕微鏡だけの歯科医院 予約制・個室診療 03-5638-7438
「オルセーのナビ派展 三菱一号館美術館 ヴァロットン」
0

    先日、患者さんから三菱一号館美術館の招待券を頂きまして、本日美術館に行って参りました。いつもありがとうございますm(_ _)m




    三菱一号館美術館の中庭の桜はもう葉桜になっていました。一度は桜が満開の時に来てみたいですね。

    予定より早く到着し、前から3番目くらいで並び、開館を待っていました。周りから見たら、かなり気合いの入ってる人ですよね。笑

    今回はオルセーのナビ派展。ナビ派とは19世紀末のパリでゴーガンの美学から影響を受けて結成された、前衛的な若き芸術家グループのことです。「ナビ」とはヘブライ語で預言者を意味します。ナビ派の代表的な作家には、ボナール、ヴュイヤール、ドニ、セルジェ、ランソンなどがあげられます。ナビ派の絵画の特徴には、主に1象徴主義、2平面性と装飾性、3日常的主題、4神秘的主題があります。


    どの作品も素晴らしかったのですが、私が1番好きだな〜と思ったのはヴァロットンです。観ているだけで想像が膨らむ作品が多かったです。また、木版画の雰囲気がオシャレでとても魅力的に感じました^ ^

    オルセーのナビ派展@三菱一号館美術館は2017年5月21日まで開催してます。

    | 顕微鏡歯科専門歯科衛生士 YU | 日記 | 13:16 | - | - |
    「歯科衛生士になって一年」東京顕微鏡歯科診療専門歯科衛生士YU
    0
      昨年の3月に歯科衛生士学校を卒業し、早いもので一年が経ちました。
      4月に歯科衛生士免許が届き、歯科衛生士としてお仕事をし始めてもうすぐ一年になります。

      いや〜、ほんとにあっと言う間の一年でした。歯科衛生士学校の3年間も記憶が無いほどあっというまに過ぎましたが…。この一年はまた違います。記憶はあるけど、プレッシャーから毎日ドキドキ、何をしても自信のでない一年でした。

      歯科衛生士一年目、何をしていても最後に残るのは悩みばかり…。一緒に卒業した同級生のみんなもそんな気持ちでいたのかな。

      あ、ネガティヴ発言ばっかりだ。やめよやめよ!笑

      そんな一年でしたが、その中でも歯科衛生士として関わらせて頂いた患者さんとの関わりの中で学ぶこと、改めて周りのスタッフ、家族に支えられてることに感謝する一年でもありました。

      歯科衛生士になって変わったと思うことは、自分で考えるようになったこと。自分で考えるから、悩みはつきないし自信もなくなる。でもそれを乗り越えて、また一歩前へと進む。歯科アシスタントの時はこんな気持ちにはなれなかったです。悩み考えた結果、一年前より少しは成長できてるといいのですが…笑

      最近思います。ひとは周りにいる人間から信頼されることが、とても幸せなことなのだと。人から信頼されないほど悲しいことはありません。人から好かれたい、嫌われたくないって良い人を取り繕っても、それはいずれ相手に見破られます。信頼されるということは、自分がありのまま一生懸命生きた結果、ついてくるもの。もちろん自分という人間そのものが思いやりのない人間であれば誰からも信頼されません。だから、仕事も家族のことも毎日考えて生きなきゃいけないんです。

      歯科衛生士としても同じ。人間力のない歯科衛生士はどんなに技術や勉学に長けていても、きっと患者さんから信頼されないですね。

      私は歯科衛生士2年目、もっと患者さんから信頼される歯科衛生士になれるようさらに精進して参りたいと思います。

      今日は1日お家にひきこもり「癌の基礎」についてのスライドを作成しました。ご興味ある方はご参考までにご覧下さい(*^^*)

      さて明日は朝から家族サービスするぞー!あ、奉仕するわけじゃないからサービスじゃないな、元気をもらってるのは私の方だし。

      皆様も良い週末をお過ごし下さい^ ^
      | 顕微鏡歯科専門歯科衛生士 YU | 日記 | 19:55 | - | - |
      「2016 今年一年をふりかえって」東京顕微鏡歯科診療専門歯科衛生士YU
      0

        早いもので2016年も今日で最後です。今年は人生の分岐点といっていいほど、たくさんの出来事がありました。

        去年の今頃は歯科衛生士国家試験を控えて毎日落ち着かない日々を過ごし、今年3月には無事国家試験を合格し、4月に歯科衛生士免許を取得、4月末から歯科衛生士業務に携わるようになり、気づけば8ヶ月という月日が流れていました。担当させて頂く患者さんのことを考え、責任とプレッシャーで頭がいっぱいになり胃が痛くなることもしばしば…。

        顕微鏡歯科衛生士スケーリング

        歯科衛生士1年目。自分の未熟さに葛藤する毎日、人と直接本気で接することの難しさなど、悩みは挙げ始めたらきりがありません。人の心を動かすって本っ当に難しいです。例えばテレビに映るアイドルに心を動かされるのは、そのアイドルの容姿が好みで、歌声や映像をみて楽しくてアドレナリンがでるからですよね。それに比べて、基本的にお口のお手入れをすることは面倒なことですし、決して楽しいことではないですよね。お家でお口のお手入れをしているときにアドレナリンが出ている方もなかなかいないでしょううし…。笑

        しかし、歯科衛生士は患者さんの心を動かさなくてはいけません。患者さんのやる気スイッチを押すのが歯科衛生士のお仕事です。さらにアイドルに心を動かされる月日よりもものすごい長い期間、患者さんがご病気になったり寝たきりになったり、命尽きてしまうその日まで継続してもらえるくらい心を動かさなくちゃダメなんです。これってある意味アイドルよりも難しいですよね。笑

         

        このように患者さんのやる気スイッチを押し続ける事ができる歯科衛生になるために、自分には何ができるのが日々考えています。最終的に何が必要なのかといいますと、やはり人間力という言葉につきると思います。人を見る力がなくては、人の心は絶対動かせません。常に人に興味をもち、人を見て「考える」ことが大切です。そしてふと思いました、現代の大半の若者は人に興味がないですよね。おそらく学校教育やインターネット環境などがそうせざるを得なくさせたのですが…。しかしその事実にちゃんと気付き、出来るだけ早く人に興味をもった方が絶対人生楽しいと思います。確かに人と本気で向き合うのは正直疲れるし、1人でやりたいことやってる方が気楽だという気持ちもわかりますが…。でもせっかく生まれてきたんだから、人と本気でぶつかったり、人を愛したり、家族をつくったり、当たり前のことを面倒臭がらず当たり前にして、人間らしい人間として人生を送るのが、私は良いと思います。なんか若干話がずれましたね…。笑  

         

        さて、今年も多くの周りの方々に支えられ一年を無事に過ごす事ができました。正直、おっちょこちょいな私はあいかわらずいつも注意されてばかりで周りのスタッフにも迷惑ばかりで…。皆さん本当にすみません、そしてありがとうございました。私を支えてくださる皆さんのために、恩返しができるよう来年も頑張ります。来年も宜しくお願い致します。

         

         

        | 顕微鏡歯科専門歯科衛生士 YU | 日記 | 09:05 | - | - |
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>
        + SELECTED ENTRIES
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 【Advanced Care Dental Office】
        東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療専門 初診受付03-5638-7438 月曜~金曜9:00am~4:30pm (不定休)1日数名限定・完全予約制・全個室。同時並列診療なし。歯周病治療・根管治療・虫歯治療すべて顕微鏡歯科治療、ラバーダム防湿法。
        + 顕微鏡専門歯科衛生士
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE