【Advanced Care Dental Office】東京顕微鏡専門歯科衛生士yu

【Advenced Care Dental Office】東京にあります顕微鏡歯科診療専門医院です。東京脳神経咬合咀嚼摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会の歯科衛生士 YUです♪全て顕微鏡だけの歯科医院 予約制・個室診療 03-5638-7438
「人を診ることのできる歯科衛生士を目指して… 」東京顕微鏡歯科診療専門歯科衛生士YU
0

    今日は1年以上メンテナンスを担当させていただいているKさんから、チョコレートを頂きました。お気遣いありがとうございます^ ^

    「相澤さんにいつもお世話になってるから、これからも宜しくお願いします」と…。いやいや、こんなひよっこ歯科衛生士(年だけ食ってるけど、笑)の私なんかにそのようなありがたいお言葉をいただけるなんて…、ほんと涙が出そうでした。

    Kさんは上下顎パーシャルデンチャーで現在も治療中です。1年前に初めて当院でクリーニングを受診されました。Kさんは歯茎から出血するのが怖くて、歯ブラシを当てることが出来なく、口腔内は歯茎部プラークどっさりで、歯肉も全顎的に腫脹、出血がありました。初回のクリーニングの際に、プラーク付着による歯肉の炎症を抑えるため、また口腔内の細菌数を減らして将来的に寝たきりになったときの肺炎などの全身疾患を予防するため、ブラッシング指導をさせて頂きました。

    Kさんの歯肉の状態に適した歯ブラシの形、毛の選択、歯面への具体的な歯ブラシの当て方。また、出血しても痛みがない場合は、そこに細菌が慢性的にいるので、その細菌が原因で出ている出血なのでブラッシングを続けてもらって、そこにある細菌の量を減らしてあげると出血が減ってくるとお話しました。

    後日、Kさんの口腔内を拝見したころ、初回時よりもプラークの量が減り出血が減り、歯肉の状態が良くなっていました。

    東京顕微鏡歯科診療専門歯科衛生士YUブログへ

    現在は定期的にメンテナンスに来院されています。また、数ヶ月前から肩を痛めてしまっているので、お手入れが以前より思うようにいかなくなり悩んでいました。なので今日は肩に負担がかからないように姿勢や角度などを提案してみました。

    また、Kさんに身長と体重を聞いて計算したところ、BMIは17でした。BMI高精度計算サイト

    人間は生きているライフステージによって理想とされる体重管理が変化してきます。働き盛りの頃は太っていることが生活習慣病につながるから良くないと言われますが、ご高齢になってからは逆に痩せすぎていると、病気になって手術したときの回復が良くないといわれています。つまり高齢になったら、ある程度体重があった方が(あと筋肉があることが大切です)健康で生きることができるといえます。(もちろん痩せてらしても健康な生活を送っている方もおりますが…。)Kさんの今までの体重の変化、毎日のお食事の内容、運動内容などお聞きし、できるだけ今以上は体重を減らさないほうが良いとお話しました。

    患者さんにはこのように毎回歯のことはもちろん、歯以外のお話もさせて頂いています。

    メンテナンスのときはいつも、患者さんが抱えている生活、健康状態など色んなことろに目を向けて、患者さんを歯ではなく人として診る必要があります。歯だけで人は健康になりません。

    歯科衛生士は人を診ることから始まります。とても険しい道のりですが私の師匠であるnaomiさん@ブログを目指してこれからも頑張っていきたいと思います。がんばるぞ〜!!

    | 顕微鏡歯科専門歯科衛生士 YU | 日記 | 23:04 | - | - |
    「2017 お盆休み 映画 銭湯」
    0
      みなさん、お盆休みはいかがお過ごしですか。最近はお盆もお仕事をされる方が増えていますが、当院では8/13〜8/15まで休診とさせて頂いております。

      お盆休み1日目は娘の理科の科学論文の写真の現像などのお手伝いをしました。タイトルは「歯のしくみ・役割」それぞれの歯はどんな役割があるのか、どのような食べ物がどんな歯で咀嚼されているのか。実験として歯の模型を使って色々な食べ物を噛ませる。


      実験の一部です。
      これは、模型できゅうりを噛ませた写真です。1段目が噛む前、2段目が前歯部で噛ませたきゅうり、3段目が臼歯部で噛ませたきゅうりです。それぞれ切断面が異なります。前歯部ではきゅうりを完全に噛み切っています。臼歯部では、噛み切るというよりは押しつぶしています。もちろん、模型上の話なので、実際の口腔内とは異なると思いますが、食べ物を前歯で噛み切り、奥歯に持って行き細かくすり潰しているのは間違いなさそうですね。 前歯、臼歯が、それぞれの役割を担っているのでどちらもなくなってしまうと、思うように食べられないことがわかりました。それにしても、歯の模型で食べ物を噛ませてみるとは斬新です。子供の発想は豊かで面白いですね^ ^

      夕方は近所のシネマに映画「銀魂」を観に行きました。原作の漫画はほとんど読んだことがないのですが、とても面白かったです。久々に映画で沢山笑えました。笑

      帰りは、汗を流しに近所の銭湯へ。
      私は昔から営業されている、こじんまりとした銭湯が好きです。昔ながらの銭湯には歴史がありますし、初めて会った人同士がお話できる、和やかな空間があります。昨年は1つ市内の銭湯が営業をやめてしまい、跡地にはマンションが建ってしまいました。時代の流れなのでしょうがないかもしれませんが、若者にも銭湯の良さを知ってもらえると良いのになと思います。

      それでは、皆さんも良い休日をお過ごしください^ ^
      | 顕微鏡歯科専門歯科衛生士 YU | 日記 | 01:35 | - | - |
      「原爆の日 72回目」東京顕微鏡歯科診療専門歯科衛生士YU
      0
        今日、広島は72回目の原爆の日を迎えました。日本人として決して忘れることのできない日です。

        私の祖父はまもなく82歳を迎えます。若い頃から踊っている社交ダンスには、いまも毎週欠かさず通っていて、背筋は綺麗に伸びてして、いつもピンピンしています。笑

        広島と長崎に原爆が投下された年、祖父は10歳でした。当時は長崎に住んでいて原爆が落ちたときは50キロほど離れた川で魚釣りをしていたそうです。遠くに変な雲が見え、周辺が赤く染まって見てたそう。しばらくすると「ピカドンだー!!」と騒ぎが始まり、祖父はその騒ぎで原爆だと気付いたそうです。

        祖父や祖母から子供の頃から何回か聞いていた祖父母の子供の頃の話ですが、私が大人になった今、次の世代に話を伝えなきゃいけないという気持ちが強くなり、会う度に祖父母の昔の話を聞くのがとても楽しみです。

        食べるものがない時代、戦時中を過ごした祖父たちは、戦後の日本の高度成長期を支えてくれました。当時の日本人の努力があったから、現在の豊かな日本があります。日本の高齢者の数が増え、若い人が高齢者を支えるのは大変だといいますが、いまの若い世代がこの豊かな日本をつくってくれた高齢者を支えるのは、当然のことじゃないでしょうか…。そして、戦後の日本を復興させてくれた世代に対して、もっと感謝しなくてはいけないと思う今日この頃であります。

        余談ですが、祖父はかかりつけの歯科医院があります。定期的にクリーニングに行っており、80歳を過ぎてから電動歯ブラシを購入し、毎日電動歯ブラシで歯を磨いています。80歳を過ぎて電動歯ブラシの使い方をマスターした祖父にあっぱれです。笑

        これからも元気で長生きしてねっ^ ^
        | 顕微鏡歯科専門歯科衛生士 YU | 日記 | 16:19 | - | - |
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>
        + SELECTED ENTRIES
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 【Advanced Care Dental Office】
        東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療専門 初診受付03-5638-7438 月曜~金曜9:00am~4:30pm (不定休)1日数名限定・完全予約制・全個室。同時並列診療なし。歯周病治療・根管治療・虫歯治療すべて顕微鏡歯科治療、ラバーダム防湿法。
        + 顕微鏡専門歯科衛生士
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE