本日のマイクロスケーリング®歯石除去 東京顕微鏡歯科診療専門歯科衛生士YU

  • 2017.04.12 Wednesday
  • 05:30

本日のマイクロスケーリング®です。

患者さんは10年以上歯科医院への通院はなく、歯のクリーニングも何十年ぶりとのこと。

下顎前歯から歯石除去を行いました。また、初診時の歯周病の細菌検査では、P.g菌、T.d菌、T.f菌が検出されました。


術前(左下3〜右下3 縁上歯石を認める) 

術前 

拡大 歯間部が歯石で埋め尽くされています。

歯石除去後 歯石で圧迫されていた歯肉に炎症反応を認める。

拡大

歯周病はお口の中のプラーク(歯垢)が引きおこす慢性疾患です。

お口の中のお手入れが良くないと、長い間ついていたプラークはやがて歯石になります。歯石は表面がザラザラしています。歯周病の原因であるプラークは表面がツルツルしたところではなく、ザラザラしたところにたまりやすいので歯石がつくと、プラークが住み着く絶好の場所となります。歯周病菌は嫌気性菌なので、歯石がついたところに住み着き、そのまま歯周ポケットの奥へ奥へと入り込み、歯茎を破壊して私たちの体の中へ侵入してきます。すると歯周病が進行するのはもちろんですが、歯茎の血管から全身の血管に流れていき、あらゆるところで私たちのからだを傷つけます。自分のからだを歯周病菌から守るためにも、定期的に歯石をとることは大切です。また、普段からのお口のお手入れも大切です。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

【Advanced Care Dental Office】

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療専門 初診受付03-5638-7438 月曜~金曜9:00am~4:30pm (不定休)1日数名限定・完全予約制・全個室。同時並列診療なし。歯周病治療・根管治療・虫歯治療すべて顕微鏡歯科治療、ラバーダム防湿法。

顕微鏡専門歯科衛生士

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM