「歯科の感染対策を考えるシンポジウム」〜より安全・安心な医療を目指して〜 東京顕微鏡歯科診療専門歯科衛生士YU

  • 2017.06.24 Saturday
  • 13:54

本日は午後からセミナー参加です。
「歯科の感染対策を考えるシンポジウム」〜より安全・安心な医療を目指して〜




「スタンダードプリコーション標準予防策」とは、すべての人は伝播する病原体を保有していると考え、患者および周囲の環境に接触する前後には手指衛生を行い、血液・体液・粘膜などに曝露するおそれのあるときは個人防護具を用いることである。とあります。

 

世界標準の指標となるアメリカ疾病予防管理センターCDCから、歯科医療における感染管理のためのCDC ガイドラインが2003年12月19日発行の米国公衆衛生週報. (MMWR)に公表され、これが歯科医療におけるスタンダードプリコーションの成書一つとなります。

http://med.saraya.com/gakujutsu/guideline/pdf/dentalcdc.pdf

 

この一冊のガイドラインを遵守するためには医療従事者のかなりな努力とスキル、医院の環境整備などかなり莫大な人的コストと設備投資が必要となります。

 

オフィスの取り組みはこちらをごらんください。

東京医療安全・感染制御研究会

http://www.iryou-anzen.jp/patient

 


タービンだけを毎回滅菌して患者毎に交換すれば感染が防げる、酸素ボンベ、生体モニター、口腔外バキュームそして歯科衛生士を揃えたら安全というわけではりません。そんな単純な問題ではありません。

 

患者さんの安全のために。

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

【Advanced Care Dental Office】

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療専門 初診受付03-5638-7438 月曜~金曜9:00am~4:30pm (不定休)1日数名限定・完全予約制・全個室。同時並列診療なし。歯周病治療・根管治療・虫歯治療すべて顕微鏡歯科治療、ラバーダム防湿法。

顕微鏡専門歯科衛生士

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM