「口腔粘膜腫瘍性疾患 良性疾患」東京顕微鏡歯科診療専門歯科衛生士YU

  • 2018.04.05 Thursday
  • 15:19

口腔咽頭粘膜には種々の良性腫瘍が発生します。調べてみましたのでご参考までにどうぞ。

粘液嚢胞

貯留嚢胞の一つで小唾液腺の唾液の流出障害により生じる半透明の隆起です。疼痛はなく、大きくなると咀嚼や会話に影響を及ぼします。

IMG_3074.jpg

(ブランディンヌーン嚢胞)

IMG_3075.jpg

(咽頭後壁より生じた半球状の嚢胞)

IMG_3076.jpg

(類皮嚢胞)

血管腫

舌に好発する奇形腫の一種です。

その他口腔では、口唇や頬部粘膜にも生じます。毛細血管性血管腫は表面平滑で境界鮮明、紅色を呈するが苺状や海綿状血管腫は粘膜の表面に赤色、赤紫色の隆起を認めます。圧迫すると退色します。外科的切除、レーザー治療、凍結治療が適応です。

診断のポイント

1 色
2 圧迫により消退
3 舌、口唇、頬粘膜に好発
IMG_3079.jpg
IMG_3081.jpg
(口唇血管腫)


リンパ管腫
リンパ管の増殖からなる腫瘍で奇形腫の一種です。
舌に好発します。多数の赤色や紫色の大小の腫瘍が混在します。血管腫との鑑別を要します。
診断のポイント
1 境界不明瞭な小水泡を伴う小顆粒状の隆起
2 舌に多発
3 巨舌症を呈することあり
IMG_3077.jpg
IMG_3078.jpg
(舌リンパ管腫)


乳頭腫
舌、口蓋、頬部に好発します。
乳頭状、疣贅状に突出する上皮腫を乳頭腫といいます。硬化が高度であると灰白色を呈します。増大してカリフラワー状を呈することもあります。ウイルス感染が疑われます。
診断のポイント
1 乳頭状、カリフラワー状白色腫瘍、境界鮮明
2 無痛性、発育緩慢
3 扁平上皮がんとの鑑別を要する
IMG_3087.jpg
(表面平滑で一部びらんのある乳頭腫)
IMG_3088.jpg
(表面が細やかな乳頭状、ウイルス性乳頭腫)


後鼻孔ポリープ
主に上顎洞から発生するポリープが増大し中咽頭に達した状態です。炎症性変化であり、腫瘍ではない。半透明の有茎性の浮腫状の腫瘤として認められます。腫瘍との鑑別が必要。
IMG_3091.jpg


神経鞘から発生する腫瘍で口腔では舌、口腔底に好発します。
交感神経節からも多発します。
診断のポイント
1 境界明瞭、無痛性腫瘍
2 舌に好発
3 シュワン細胞の病理所見
IMG_3092.jpg
(左頚部神経鞘腫)


アミロイドーシス
アミロイド物質の沈着症をアミロイドーシスといい、全身性のもの、口腔粘膜に限局したものあるいは多発性骨髄腫に伴うものがあります。舌に生じると巨大舌となります。
診断のポイント
1 巨大舌
2 舌のびまん性腫脹、舌の運動障害
3 斑状で丘疹状紫斑状病変
IMG_3094.jpg
(咽頭アミロイド)


外骨腫
骨隆起のこと。非腫瘍性で骨腫との鑑別が困難です。口蓋骨隆起と下顎骨隆起があります。左右対称に発生。増大すると舌の運動障害潰瘍を生じます。粘膜の異常はなく、骨様の硬度があります。
診断のポイント
1 硬口蓋、中央部、下顎小臼歯左右対称性の骨隆起
2 粘膜は平滑、正常
3 自覚症状なし
IMG_3095.jpg

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

【Advanced Care Dental Office】

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療専門 初診受付03-5638-7438 月曜~金曜9:00am~4:30pm (不定休)1日数名限定・完全予約制・全個室。同時並列診療なし。歯周病治療・根管治療・虫歯治療すべて顕微鏡歯科治療、ラバーダム防湿法。

顕微鏡専門歯科衛生士

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM