「口腔機能低下症を知ってますか」東京顕微鏡歯科診療専門歯科衛生士YU

  • 2018.04.18 Wednesday
  • 19:41

口腔機能低下症@(高齢期における口腔機能低下)はう蝕や歯の喪失など従来の器質的な障害とは異なり、いくつかの口腔機能低下による複数要因によって現れる病態のことです。口腔機能低下を適切に診断し、適切な管理と動機付けを行うことで、さらなる口腔機能低下の重症化を予防し、口腔機能を維持、回復することが可能となります。そのためには中年期からの口腔機能低下症の診断と管理を適切に実施する必要があります。

 

口腔機能低下症の特徴

病態

加齢だけでなく疾患や障害など様々な要因によって、口腔の機能が複合的に低下している疾患。

放置しておくと咀嚼機能不全、摂食嚥下障害となって全身的な健康を損ないます。高齢者においては、う蝕や歯周病、義歯不適合などの口腔要因に加えて、加齢や全身疾患によっても口腔機能が低下しやすく、また低栄養や廃用、薬剤の副作用等によっても修復されて複雑な病態を呈することが多い。そのため、個々の高齢者の生活環境や全身状態を見据えて口腔機能を適切に管理する必要があります。

 

症状

口腔内の微生物の増加、口腔乾燥、咬合力の低下、舌や口唇の運動機能低下、舌の筋力低下、咀嚼や嚥下機能の低下など複数の口腔機能が低下している。

 

 

口腔機能低下症の7つの症状

仝腔衛生不良

口腔乾燥

R合力低下

だ絽唇運動機能低下

ツ秬絨

σ鰉雉’縦祺

в覯宍’縦祺

 

上記のうち、3項目以上該当する場合に口腔機能低下症のと診断されます。

 

口腔機能低下症の診断には口腔機能精密検査として下記の7つの検査を行います。

仝腔衛生不良の検査

口腔衛生不良状態の検査は視診によりTongue Coating Index(TCI)を用いて、舌苔の付着程度を評価します。舌表面を9分割し、それぞれのエリアに対して舌苔の付着程度を3段階で評価し合計スコアを 算出します。TCIが50%以上(合計スコア9点以上)ならば口腔衛生不良とします。

 

口腔乾燥の検査

口腔粘膜湿潤度、または唾液量で評価します。

口腔粘膜湿潤度は口腔水分計を使用する。測定値27.0未満を口腔乾燥とします。

唾液量はサクソンテストを使用する。2分間で2g以下の重量増加を口腔乾燥とします。

 

R合力低下の検査

咬合圧検査、残存指数により評価し、検査結果は咬合圧検査を優先します。

感圧フィルム(デンタルスケール)を用いて3秒間、クレンチング時の歯列全体の咬合力を計測し、咬合力が200N未満を咬合力低下とする。義歯装着者は義歯を装着した状態で計測します。

また、残存指数は残根と動揺度3の歯を除いて20本未満を咬合力低下とします。

 

だ絽唇運動機能低下の検査

オーラルディアドコキネシスにより評価します。

オーラルディアドコキネシスの値がpa/ta/kaいずれかの音節で 6.0 未満の場合に舌口唇の 運動機能低下とします。 

 

ツ秬絨気慮〆

舌圧測定により評価します。舌圧測定器にて最大舌圧が30kPa未満を低舌圧とします。

 

σ鰉雉’縦祺爾慮〆

咀嚼能力検査(グルコース含有グミゼリー咀嚼時のグルコースの溶出量を測定)、または咀嚼能率スコア法により評価します。

グルコース含有グミゼリー咀嚼検査ではグルコース濃度が100mg/dl未満を咀嚼機能低下症とします。

咀嚼能率スコア法ではグミゼリー30回咀嚼後、粉砕度を視覚資料と照合して評価します。スコア0、1、2の場合咀嚼機能低下とします。

 

в覯宍’縦祺爾慮〆

嚥下スクリーニング検査(質問紙)、または自記式質問票のいずれかで評価します。

 

ご参考までにどうぞ。

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

【Advanced Care Dental Office】

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療専門 初診受付03-5638-7438 月曜~金曜9:00am~4:30pm (不定休)1日数名限定・完全予約制・全個室。同時並列診療なし。歯周病治療・根管治療・虫歯治療すべて顕微鏡歯科治療、ラバーダム防湿法。

顕微鏡専門歯科衛生士

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM