「ピンピンコロリ(PPK)を目指す 老年的超越」東京顕微鏡歯科診療専門歯科衛生士YU

  • 2018.04.26 Thursday
  • 00:19

健康長寿とは、ただ長く生きるのではなく、最期まで人の世話にならないで、元気に長く生きること。

最期まで元気でコロリと逝くこと。(ピンピンコロリ)

 

平均寿命と健康寿命

 

日常生活に制限のある期間が9〜13年年ある。

現在10歳の子供は107歳まで生きる(WHO)

 

ピンピンコロリ(PPK)を目指す。

ねんねんころり(NNK)を避けたい。

スクリーンショット 2018-04-25 22.34.13.png

(亀田メディカルセンターより引用)

 

健康は何によって決まるか

50%生活習慣

20%環境要因

20%遺伝的要因

10%医療

 

「町から病院がなくなると住民が元気になる。」(人工知能)

町から病院がなくなると病気になってはいけないと気をつけることで住民が元気になったという話がある。

 

1健やかな生活習慣とは

・食生活改善

・運動習慣

・タバコをやめる

・お酒適量

・睡眠を削らない

・ストレスと上手に付き合う

 

・食生活改善

ローカロリーダイエット(飽食が病気を作っている)

肥満なら糖質を減らす(ジュース、清涼飲料水は液体なので血糖値が急激に上がるので避けたい)

野菜多く、塩分控えめ

 

・運動習慣

貯金よりも貯筋

ウォーキング習慣

エスカレーターよりも階段

ラジオ体操

 

・タバコをやめる

タバコは健康を阻害する最大因子

がん、動脈硬化、肺疾患、COPDなど

何歳になってもやめる価値は大きい

人間ドックを受診して早期がん治療を始めるのと同じ意味がある

 

・お酒適量

1日の適量

ビール→中瓶1本

ワイン→180ml

日本酒→1合

焼酎→0、6合

 

・睡眠を削らない

睡眠負債と言われる

自律神経、ホルモン、免疫異常を招く、これが病気の始まり。

日本の女性の睡眠時間は最も少ない(6h以下)

睡眠7〜8hが最も死亡率が低いというデータがある

 

・ストレスと上手に付き合う

過剰なストレスは間脳、脳下垂体の異常を引き起こす(自律神経、ホルモン、免疫異常)

病気はふわっと湧いてこない。必ず原因がある。ストレスについての考え方が健康に害を及ぼす。

 

2予防すべき病気は何か

生活習慣のレベル

スクリーンショット 2018-04-25 23.45.45.png

 

いい加減な生活をしていると川下りが早く、滝に落ちてしまう

 

3老化を前向きに考える

老いることを肯定的に考える→否定的な人より平均7、6年長く生きた

自分の体の声をきく→体が疲れているときは早く休もう

ほどほどの健康を求める→人間ドックでオールAの人はいない。朝目覚めた時に爽快で今日も一日頑張ろうと思えればいい。

 

老年的超越とは高齢期に高まるとされる「物質主義的で合理的な世界観から 宇宙的,超越的,非合理的な世界観への変化を指す 

 

百寿の人が描く幸福曲線

スクリーンショット 2018-04-26 00.02.03.png

(生命の環境研究所より引用)

 

 

100歳近くなると幸福度がいきなり上がる。100歳すぎると人生は全く変わる。心が豊かになる。

体の機能の健康度と精神的な健康度は比例しない。

 

4生きがいをもつ

生きがいがあるかないかで、死亡率が20%変わる

精神的な健康があって、身体的な健康があり、社会的な健康がある

患者の心を持つ人は病気になりにくく、長生きする、病気の回復が早い。

生きることは選択の連続、どちらがワクワクするかで決める、その方が健康になる。

 

5ピンピンコロリの秘訣は健康長寿

90、100歳になるとピンピンコロリの確率は高い。

60、70歳で要介護になるとねんねんころり、寝たきりの期間が長い。

90歳まで、要介護にならなければ、ピンピンコロリで行ける可能性が高い。

 

死を忘れず、自分がどうして欲しいか家族と話し合っておくことが大切。スパゲッティー症候群を回避できる。

人生の最期についてみんなで話し合っておくこと。(ACP アドバンス・ケア・プラニング)

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

【Advanced Care Dental Office】

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療専門 初診受付03-5638-7438 月曜~金曜9:00am~4:30pm (不定休)1日数名限定・完全予約制・全個室。同時並列診療なし。歯周病治療・根管治療・虫歯治療すべて顕微鏡歯科治療、ラバーダム防湿法。

顕微鏡専門歯科衛生士

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM