「ヘルスリテラシーとは」東京顕微鏡歯科診療専門歯科衛生士YU 

  • 2019.09.29 Sunday
  • 16:22

ヘルスリテラシーとは、健康情報を入手し、理解し、評価し、活用するための知識、意欲、能力である。

それによって日常生活におけるヘルスケア、疾病予防、ヘルスプロモーションについて判断したり、意思決定したりして、生涯を通じて生活の質を維持・向上させることができる。

 

1 健康の情報を入手する力

2 その情報を理解する力

3 その情報が自分に適しているか評価する力

4 その情報を利用する力

 

健康情報を鵜呑みにせず、自分自身が納得して利用することが大切。

 

ヘルスリテラシーが不十分であることがもたらす健康への影響

・ラベルのメッセージが読み取れていない

・医学的な問題の最初の兆候に気付きにくい

・保健、医療の専門職に自分の心配事を伝えにくい

・慢性の病気を管理しにくい

・職場で怪我をしやすい

・死亡率が高い

 

ヘルスリテラシーが高い人は健康的な健康習慣が確立されていると言われている。

 

 

情報源の特徴

 

本の情報

長所:整理されまとまった情報を得ることができる。情報の出典が明確

短所:情報が古くなる

 

インターネットの情報

長所:新しい情報も古い情報も多く得ることができる。検索の方法で効率が良くなる

短所:情報がなくなる。情報の信頼性や妥当性の問題

 

情報を入手する際に確認する5つのポイント

「い・な・か・も・ち」

「い」いつの情報か 情報の作成日や更新日、本の奥付、出版年、改版年

「な」なんの目的か いつの情報で何を伝えたいのか、まえがき、あとがき 

「か」かいた人は誰か どのような立場で書いたり出版したりしているのか、著者略歴、他にどんな本を出版しているのか

「も」もとネタは何か 根拠となる引用・参考情報、引用の記載、参考文献、ホームページへのリンクなど

「ち」ちがう情報と比べる 探索計画を立てる、別の個人や団体が出している情報

 

 

健康に関する情報が「正しい」とか「間違っている」という真実は誰にもわかりません。

私たち人間の体は必ず日々変化していきます。全て同じ遺伝要因、環境要因等で生きている人間は一人もいません。また、医学を専門としている専門家でも10人いれば全員が少しずつ異なった診断や治療計画を立てるでしょう。結果的に病気が良くなった、悪化したなどの要因は1つではなく、おそらく私たち日々の生活に関わる全てのもの、人によって生み出された結果であると考えます。

そういった人間の本質を念頭に置きつつ、健康情報を鵜呑みにすることなく自分自身が納得できる情報かどうか判断することが大切だと思います。ご参考までにどうぞ^^

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

【Advanced Care Dental Office】

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療専門 初診受付03-5638-7438 月曜~金曜9:00am~4:30pm (不定休)1日数名限定・完全予約制・全個室。同時並列診療なし。歯周病治療・根管治療・虫歯治療すべて顕微鏡歯科治療、ラバーダム防湿法。

顕微鏡専門歯科衛生士

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM