「お餅 窒息の応急処置」 東京顕微鏡歯科診療専門歯科衛生士YU 

  • 2019.12.28 Saturday
  • 08:10

昨日で当院は仕事納めとなりました。夕方からスタッフ全員でお食事会へ。

今年も未熟な私を毎日助けて頂きありがとうございました。早いもので、イリタニオフィスに入社してから10年が経過しました。変わらず当院でお仕事させて頂けるとことに感謝の気持ちでいっぱいです。どうぞ来年も宜しくお願い致します。

 

当院は本日から1月3日まで休診となります。年始は1月4日(土)から診療しております。

 

 

さて、お餅による窒息事故が増える年末年始、窒息時の応急処置についてお話ししてみたいと思います。

とある研究によると、日本は食事中の窒息事故が多いそうです。気道異物による窒息死が年間約1万人報告されています。これには、環境要因、飲み込みの解剖学的要因が関係しているのではないかと言われています。超高齢社会も関係していそうです。

 

米国心臓協会(AHA)のガイドラインによると、食事中の窒息事故の応急処置として、腹部突き上げ法、背部叩打法、胸部突き上げ法を推奨しています。

 

腹部突き上げ法(ハイムリック法)

スクリーンショット 2019-12-28 08.02.00.png

日本医師会救急蘇生法より引用

 

 

背部叩打法

スクリーンショット 2019-12-28 08.03.26.png

日本医師会救急蘇生法より引用

 

 

胸部突き上げ法

スクリーンショット 2019-12-28 08.05.38.png

こどもの救急より引用

 

 

米国赤十字「five and five」

スクリーンショット 2019-12-28 08.08.00.png

背部叩打を5回おこない、気道閉塞が解除できなければ腹部突き上げを5回、それぞれ繰り返す方法を推奨しています。

 

掃除機を使用する応急処置は禁止ではありませんが、掃除機のノズルを挿入する際、歯が折れたり、咽頭を傷つけたりする可能性があるので十分注意が必要です。

 

窒息しないように小さめにお餅をカットするのもオススメです。ご参考までにどうぞ。

それでは、良いお年をお迎えください ^^

 

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

【Advanced Care Dental Office】

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療専門 初診受付03-5638-7438 月曜~金曜9:00am~4:30pm (不定休)1日数名限定・完全予約制・全個室。同時並列診療なし。歯周病治療・根管治療・虫歯治療すべて顕微鏡歯科治療、ラバーダム防湿法。

顕微鏡専門歯科衛生士

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM