「縁下歯石・歯科用マイクロスコープ歯石除去」東京顕微鏡歯科診療専門歯科衛生士YU 

  • 2020.01.09 Thursday
  • 22:30

皆さんは定期的に歯の歯石をとりに歯医者さんへ通っているかと思います。

では、歯周ポケットの中のついてる歯石をどのように除去しているか見たことがありますか?

 

当院では歯科用マイクロスコープについているカメラで処置中の動画を全て録画して保存しています。歯石をとったあと、その動画を見ながら患者さんに口腔内の状況を説明しています。

 

 

下顎小臼歯部の隣接面に付着したプラーク(細菌の塊)です。歯科用ミラーで見ています。

このプラークが歯にずっとついたままでいると歯の表面が溶かされ、エナメル質に穴があいて虫歯が進行します。

さらにプラークがついたままですと細菌が増殖して本来キュッと締まっている歯周ポケットのバリアをやぶって侵入し、歯周病が進行していきます。

定期的に行う歯のクリーニングはこの虫歯と歯周病の原因となるプラークと歯石を取り除くことが第一の目的です。

歯科用マイクロスコープ 歯科衛生士

 

 

こちらの歯はエアーをかけると歯周ポケットの中に直径1mm弱の縁下歯石が見えます。お手入れが良いので、歯周ポケットはしっかり締まっていますし、肉眼では絶対にみえません。

歯科用マイクロスコープがあって、更にしっかり歯周ポケットのなかにエアーをかけて初めて発見することができる歯石です。こんなに小さな歯石でも数年このままであれば、歯石がさらに歯周ポケットの深いところに付着していき細菌が溜まる温床となるので歯周病を進める原因になります。

歯科用マイクロスコープ 歯科衛生士

 

 

歯石が確認できたところで、この歯石を柔らかい歯肉を傷つけずどうやってとるか考えます。

歯周ポケットの幅は約1mm、縫い針の先と同じくらいの太さの器具を使って除去することにしました。

歯科用マイクロスコープ 歯科衛生士

 

 

器具の先を縁下歯石に引っ掛け歯石を除去します。この歯石は肉眼では見えないですし、歯石を取ることも、取ったことを確認することもできません。

歯科用マイクロスコープ 歯科衛生士

 

 

歯面の状態を確認。縁下歯石がとれたことがわかります。

歯科用マイクロスコープ 歯科衛生士

 

 

同じ歯を今度は舌側からエアーを吹いて確認します。

歯科用マイクロスコープ 歯科衛生士

 

 

舌側の歯周ポケットの中に縁下歯石が付着しています。

歯科用マイクロスコープ 歯科衛生士

 

 

縁下歯石除去後です。

歯科用マイクロスコープ 歯科衛生士

 

 

こちらは上顎の前歯です。

上唇小帯の付着位置から解剖学的に歯周ポケットがゆるく、縁下歯石がつきやすい形態をしています。

歯科用マイクロスコープ 歯科衛生士

 

 

両刃の器具で歯石を取ります。歯面の歯石にだけ刃を当て、歯肉には刃がふれないよう細心の注意を払います。

歯科用マイクロスコープ 歯科衛生士

 

 

縁下歯石を削り取っています。

歯科用マイクロスコープ 歯科衛生士

 

 

縁下歯石除去後です。歯面は脱回によりエナメル質が粗造になっています。

歯科用マイクロスコープ 歯科衛生士

 

当院では歯科衛生士が歯科用マイクロスコープを使い、歯を一本ずつ歯周ポケットの中まで丁寧に観察し、歯のクリーニングをおこなっています。

 

医療保険制度や医院のマニュアルではなく、自分の頭で患者さんの何がベストなのか考え、それを実行できる歯科衛生士のいる歯科医院にいきましょう^^

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

【Advanced Care Dental Office】

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療専門 初診受付03-5638-7438 月曜~金曜9:00am~4:30pm (不定休)1日数名限定・完全予約制・全個室。同時並列診療なし。歯周病治療・根管治療・虫歯治療すべて顕微鏡歯科治療、ラバーダム防湿法。

顕微鏡専門歯科衛生士

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM