「歯科矯正治療中のクリーニング」東京顕微鏡歯科診療専門歯科衛生士YU 

  • 2020.01.29 Wednesday
  • 21:20

矯正治療中のクリーニングです。

 

矯正治療中は装置が付いていることによりプラークコントロール不良が見られます。この患者さんは歯茎部のプラーク付着、発赤、出血が見られます。

20200127_134741303759.jpg

 

犬歯の歯周ポケットを探針で軽く触ると、プラークが出てきます。

20200127_134820509632.jpg

 

出血も多く歯肉が腫れています。

20200127_134828284074.jpg

 

プラークを取り除き、エアーをかけるとミラーで縁下歯石が確認できます。

20200127_134947329788.jpg

 

マイクロスコープの角度を変えて、拡大します。エアーをかけないと何も見えません。

20200127_135055698158.jpg

 

エアーをかけると辺縁の歯石が確認できます。

20200127_135047990450.jpg

 

歯肉を傷つけないよう、ハンドスケーラーで縁下歯石を除去していきます。

20200127_135251780910.jpg

 

歯石除去後です。

20200127_135348470935.jpg

 

上顎右側第一大臼歯を便宜抜歯しているので、犬歯のお手入れが難しくなったと考えられます。この口腔内の状況を説明し、患者さんのお手入れの工夫や動機付けを行います。

 

ご参考までにどうぞ。

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

【イリタニオフィス】

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療専門 初診受付03-5638-7438 月曜~金曜9:00am~4:30pm (不定休)1日数名限定・完全予約制・全個室。同時並列診療なし。歯周病治療・根管治療・虫歯治療すべて顕微鏡歯科治療、ラバーダム防湿法。

顕微鏡専門歯科衛生士

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM