「高水準消毒薬」東京顕微鏡歯科診療専門歯科衛生士YU

  • 2020.10.14 Wednesday
  • 14:56

高水準消毒薬はタンパク質変性作用が強力であり、殺菌力も強いためあらゆる真菌、芽胞などを含むあらゆる微生物、ウイルスを殺滅できる、化学滅菌剤と呼ばれることもあります。診療室、病室の床、壁、廊下および医療機器、器具類に使用して安定した効果が得られます。刺激性が強いので人体には使用しません。

 

 

<アルデヒド系>

グルタラールの特徴

医療器具専用の高水準消毒薬です。セミクリティカル器具、特に軟性内視鏡の消毒に使用されます。また、歯科領域では印象材の消毒に使用されています。グルタラールはそのままでは酸性であるため、緩衝材を入れてアルカリ性にし、活性化してから使用します。アルカリ性グルタラールは芽胞を含むすべての微生物に有効で化学的滅菌剤と呼ばれます。しかし、大量の芽胞を殺滅するには10時間の接触が必要なため滅菌に用いることはほとんどありません。金属、ゴム、プラスチックに対して腐食性がなく有機物による効力低下が小さい。しかし取り扱い時、薬液の接触や蒸気吸入による毒性の問題があり使用時には注意が必要です。手術室の環境への適用には毒性の問題があることから適用が削除されました。

グルタラール蒸気は、眼、咽頭、鼻を刺激します。また接触による皮膚炎を起こします。

 

スクリーンショット 2020-10-14 9.01.32.png

 

 

 

 

フタラールの特徴

芽胞を含むすべての微生物に有効なアルデヒド系消毒薬です。抗酸菌、ウイルスに対してグルタラールよりも短時間で有効ですが、芽胞を減少させるにはグルタラールよりも長時間必要であり、殺滅には32時間の接触が必要です。

軟性内視鏡などの医療機器の消毒薬として0.55%製剤があります。粘膜刺激性はグルタラールより少ないといわれていますが、取り扱いには要注意です。

 

スクリーンショット 2020-10-14 9.05.04.png

 

 

 

 

 

過酢酸の特徴

芽胞を含むすべての微生物に有効な消毒薬です。0.2%液はグルタラールより短時間で芽胞を減少させ、50〜56℃であれば12分で殺滅します。過酢酸は環境に対してがいが少なく、有機物があっても不活性化が少なく、低温においても芽胞に対して効果があります。殺菌力はpHに依存しpHが低い方が殺菌力を発揮します。しかし、銅、鉄、真鍮、亜鉛メッキなど腐食しやすいので注意が必要です。短所として刺激臭があり、呼吸器粘膜、皮膚の保護が必要です。

 

スクリーンショット 2020-10-14 9.08.34.png

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

【イリタニオフィス】

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療専門 初診受付03-5638-7438 月曜~金曜9:00am~4:30pm (不定休)1日数名限定・完全予約制・全個室。同時並列診療なし。歯周病治療・根管治療・虫歯治療すべて顕微鏡歯科治療、ラバーダム防湿法。

顕微鏡専門歯科衛生士

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM