【Advanced Care Dental Office】東京顕微鏡専門歯科衛生士yu

【Advenced Care Dental Office】東京にあります顕微鏡歯科診療専門医院です。東京脳神経咬合咀嚼摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会の歯科衛生士 YUです♪全て顕微鏡だけの歯科医院 予約制・個室診療 03-5638-7438
本日のマイクロスケーリング® 「歯石除去」 東京顕微鏡歯科診療専門歯科衛生士YU
0

    左下2番唇側遠心に歯石を確認。

    20171101_092637903151.jpg

    歯肉を傷つけないように、歯石に超音波スケーラーを当てて粉砕していきます。

    20171101_093213070133.jpg

    歯石除去後です。

    20171101_093515754348.jpg

     

    右下5番舌側に歯石を確認。

    20171101_095428006626.jpg

    歯肉を傷つけないように歯石に超音波スケーラーを当てて粉砕していきます。

    20171101_095627457888.jpg

    歯石除去後です。

    20171101_095944556517.jpg

     

    右上7番頬側に多量のプラークの付着を確認。エナメル質は脱灰していて初期カリエスを認めました。ここに対するお手入れの方法をお伝えして経過観察です。次回は上顎の縁下歯石除去予定です。

    20171101_102648445584.jpg

     

    歯科用顕微鏡では、口腔内の組織の状態が鮮明に確認することができます。鮮明に見えるからこそ、それだけの技術と医学的知識が必要です。私はまだまだひよっこ歯科衛生士なので、患者さんを担当するときは事前に、レントゲン写真、口腔内写真、唾液検査結果、初診時からの問診や歯式、スタディーモデル、患者さんの全ての情報収集をして紙に書き出し、患者さんの問題点とそれに対してどうアプローチしていくか何日もかけて考えます。私という歯科衛生士が患者さんの人生に介入することで、患者さんの人生を良くも悪くもするんだ!!というプレッシャーを感じながら処置を行いお話をします。なので、患者さんの気持ちがつかめないときは本当に悔しいし、くじけそうになります…。しかしそれは私という人間がまだまだ至らないからだとしっかり受け止めて、また次のチャンスが来たときは絶対失敗しないぞ!!と前向きに考えるようにしています。本当は心が折れる日もありますが…。笑

    悔しい思いを克服するには、勉強して練習するしかありません。患者さんの歯を、口腔を全身を守るために頑張ります ^^

     

    | 顕微鏡歯科専門歯科衛生士 YU | マイクロスコープ顕微鏡歯科 | 20:02 | - | - |
    「がん患者と感染症」スライド 東京顕微鏡歯科診療専門歯科衛生士YU
    0

      スクリーンショット 2017-10-27 21.55.16.pngスクリーンショット 2017-10-27 21.55.27.pngスクリーンショット 2017-10-27 21.55.45.pngスクリーンショット 2017-10-27 21.56.21.pngスクリーンショット 2017-10-27 21.56.36.pngスクリーンショット 2017-10-27 21.56.53.pngスクリーンショット 2017-10-27 21.57.07.pngスクリーンショット 2017-10-27 21.57.20.pngスクリーンショット 2017-10-27 21.57.34.pngスクリーンショット 2017-10-27 21.57.48.png

      多剤耐性は、ある微生物が作用機序の異なる2種類以上の薬剤に対する耐性を示すことをいう。

      薬剤耐性は、生物が自分に対して何らかの作用を持った薬剤に対して抵抗性を持ち、これらの薬剤が効かない、あるいは効きにくくなる現象のこと。

      | 顕微鏡歯科専門歯科衛生士 YU | マイクロスコープ顕微鏡歯科 | 22:01 | - | - |
      本日のマイクロスケーリング® 「縁下歯石除去」 
      0
        左上3番口蓋側近心に縁下歯石を認めます。

        20171014_150624144640.jpg
        歯石除去後です。
        20171014_151001428596.jpg

        左上4番口蓋側近心に縁下歯石を認めます。
        20171014_151345152325.jpg
        歯石除去後です。画像がぶれていてすみません。
        20171014_151803777622.jpg
        歯石を取るのは本当に難しいです。歯石を取る作業は歯科衛生士業務の究極の職人技です。

        まず歯石を見つける。歯石を見つけたらその歯石の全体像を確認する。歯肉の組織に傷をつけないよう歯石の底部まで確認する。そして、その歯石を取るために適正な器具を選ぶ。どのハンドスケーラーを使うか、超音波スケーラーの種類、チップの角度、太さ、形。歯石の全体像を確認すると同時に患者のポジション、術者のポジションを決める。ここまでを歯石を見つけた瞬間に決定しなくてはいけません。

        そしてその後はザックリ言うと、歯肉、歯牙、口腔内の組織を傷つけないよう歯石を除去し、ざらついた根面をなだらかにして仕上げます。ここまでの全てに歯科用顕微鏡でのカメラのポジション、視野も明瞭でなければいけません。歯石を取っていると、血液や歯肉溝滲出液がどんどん出てきますし、それをまたエアーで飛ばしてと、とにかく考えることだらけなのです。笑

        しかしこのように、考えて歯石を取らなきゃいけないと知ることができたのも、お師匠である歯科衛生士naomiさんの日々のご指導のおかげです。教えてくれる人がいなければ、知ることさえできないのですから。そしてそれが患者さんのためになるのがわかるからこそ、一日も早く人を診れる歯科衛生士になりたいと、思う今日この頃です。

        | 顕微鏡歯科専門歯科衛生士 YU | マイクロスコープ顕微鏡歯科 | 23:05 | - | - |
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>
        + SELECTED ENTRIES
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 【Advanced Care Dental Office】
        東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療専門 初診受付03-5638-7438 月曜~金曜9:00am~4:30pm (不定休)1日数名限定・完全予約制・全個室。同時並列診療なし。歯周病治療・根管治療・虫歯治療すべて顕微鏡歯科治療、ラバーダム防湿法。
        + 顕微鏡専門歯科衛生士
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE