「原爆の日 72回目」東京顕微鏡歯科診療専門歯科衛生士YU

  • 2017.08.06 Sunday
  • 16:19
今日、広島は72回目の原爆の日を迎えました。日本人として決して忘れることのできない日です。

私の祖父はまもなく82歳を迎えます。若い頃から踊っている社交ダンスには、いまも毎週欠かさず通っていて、背筋は綺麗に伸びてして、いつもピンピンしています。笑

広島と長崎に原爆が投下された年、祖父は10歳でした。当時は長崎に住んでいて原爆が落ちたときは50キロほど離れた川で魚釣りをしていたそうです。遠くに変な雲が見え、周辺が赤く染まって見てたそう。しばらくすると「ピカドンだー!!」と騒ぎが始まり、祖父はその騒ぎで原爆だと気付いたそうです。

祖父や祖母から子供の頃から何回か聞いていた祖父母の子供の頃の話ですが、私が大人になった今、次の世代に話を伝えなきゃいけないという気持ちが強くなり、会う度に祖父母の昔の話を聞くのがとても楽しみです。

食べるものがない時代、戦時中を過ごした祖父たちは、戦後の日本の高度成長期を支えてくれました。当時の日本人の努力があったから、現在の豊かな日本があります。日本の高齢者の数が増え、若い人が高齢者を支えるのは大変だといいますが、いまの若い世代がこの豊かな日本をつくってくれた高齢者を支えるのは、当然のことじゃないでしょうか…。そして、戦後の日本を復興させてくれた世代に対して、もっと感謝しなくてはいけないと思う今日この頃であります。

余談ですが、祖父はかかりつけの歯科医院があります。定期的にクリーニングに行っており、80歳を過ぎてから電動歯ブラシを購入し、毎日電動歯ブラシで歯を磨いています。80歳を過ぎて電動歯ブラシの使い方をマスターした祖父にあっぱれです。笑

これからも元気で長生きしてねっ^ ^

「オルセーのナビ派展 三菱一号館美術館 ヴァロットン」

  • 2017.04.13 Thursday
  • 13:16

先日、患者さんから三菱一号館美術館の招待券を頂きまして、本日美術館に行って参りました。いつもありがとうございますm(_ _)m




三菱一号館美術館の中庭の桜はもう葉桜になっていました。一度は桜が満開の時に来てみたいですね。

予定より早く到着し、前から3番目くらいで並び、開館を待っていました。周りから見たら、かなり気合いの入ってる人ですよね。笑

今回はオルセーのナビ派展。ナビ派とは19世紀末のパリでゴーガンの美学から影響を受けて結成された、前衛的な若き芸術家グループのことです。「ナビ」とはヘブライ語で預言者を意味します。ナビ派の代表的な作家には、ボナール、ヴュイヤール、ドニ、セルジェ、ランソンなどがあげられます。ナビ派の絵画の特徴には、主に1象徴主義、2平面性と装飾性、3日常的主題、4神秘的主題があります。


どの作品も素晴らしかったのですが、私が1番好きだな〜と思ったのはヴァロットンです。観ているだけで想像が膨らむ作品が多かったです。また、木版画の雰囲気がオシャレでとても魅力的に感じました^ ^

オルセーのナビ派展@三菱一号館美術館は2017年5月21日まで開催してます。

「歯科衛生士になって一年」東京顕微鏡歯科診療専門歯科衛生士YU

  • 2017.03.18 Saturday
  • 19:55
昨年の3月に歯科衛生士学校を卒業し、早いもので一年が経ちました。
4月に歯科衛生士免許が届き、歯科衛生士としてお仕事をし始めてもうすぐ一年になります。

いや〜、ほんとにあっと言う間の一年でした。歯科衛生士学校の3年間も記憶が無いほどあっというまに過ぎましたが…。この一年はまた違います。記憶はあるけど、プレッシャーから毎日ドキドキ、何をしても自信のでない一年でした。

歯科衛生士一年目、何をしていても最後に残るのは悩みばかり…。一緒に卒業した同級生のみんなもそんな気持ちでいたのかな。

あ、ネガティヴ発言ばっかりだ。やめよやめよ!笑

そんな一年でしたが、その中でも歯科衛生士として関わらせて頂いた患者さんとの関わりの中で学ぶこと、改めて周りのスタッフ、家族に支えられてることに感謝する一年でもありました。

歯科衛生士になって変わったと思うことは、自分で考えるようになったこと。自分で考えるから、悩みはつきないし自信もなくなる。でもそれを乗り越えて、また一歩前へと進む。歯科アシスタントの時はこんな気持ちにはなれなかったです。悩み考えた結果、一年前より少しは成長できてるといいのですが…笑

最近思います。ひとは周りにいる人間から信頼されることが、とても幸せなことなのだと。人から信頼されないほど悲しいことはありません。人から好かれたい、嫌われたくないって良い人を取り繕っても、それはいずれ相手に見破られます。信頼されるということは、自分がありのまま一生懸命生きた結果、ついてくるもの。もちろん自分という人間そのものが思いやりのない人間であれば誰からも信頼されません。だから、仕事も家族のことも毎日考えて生きなきゃいけないんです。

歯科衛生士としても同じ。人間力のない歯科衛生士はどんなに技術や勉学に長けていても、きっと患者さんから信頼されないですね。

私は歯科衛生士2年目、もっと患者さんから信頼される歯科衛生士になれるようさらに精進して参りたいと思います。

今日は1日お家にひきこもり「癌の基礎」についてのスライドを作成しました。ご興味ある方はご参考までにご覧下さい(*^^*)

さて明日は朝から家族サービスするぞー!あ、奉仕するわけじゃないからサービスじゃないな、元気をもらってるのは私の方だし。

皆様も良い週末をお過ごし下さい^ ^

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

【Advanced Care Dental Office】

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療専門 初診受付03-5638-7438 月曜~金曜9:00am~4:30pm (不定休)1日数名限定・完全予約制・全個室。同時並列診療なし。歯周病治療・根管治療・虫歯治療すべて顕微鏡歯科治療、ラバーダム防湿法。

顕微鏡専門歯科衛生士

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM